安心の保障付住宅ローン〈ハートフルプレミア〉安心の保障付住宅ローン〈ハートフルプレミア〉

安心その2 脳卒中・安心その3 急性心筋梗塞

脳卒中・急性心筋梗塞で所定の状態が60日以上継続した場合住宅ローン残高が0円に!

診断給付金

保障の開始日以降に「脳卒中」または「急性心筋梗塞」を発病し、その疾病により初めて医師の診療を受けた日から、その日を含めて60日以上所定の状態が継続したと医師によって診断された場合、その時点での債務残高相当額が診断給付金として支払われ、債務の返済に充当されます。

※所定の状態:「労働の制限を必要とする状態(軽い家事等の軽労働や事務等の座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続した場合(急性心筋梗塞)」、または「言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続した場合(脳卒中)」をいいます。

三大疾病は、日本人の半数以上がかかる病気。

「安心の保障付住宅ローン〈ハートフルプレミア〉」保障の概要(脳卒中・急性心筋梗塞保障)

 
脳卒中・急性心筋梗塞保障
保険正式名称 急性心筋梗塞診断給付金特約・脳卒中診断給付金特約

※この特約は就業不能信用費用保険の特約としてご加入できます。

ご利用いただける方 ご加入時年齢満20歳以上満50歳未満の方

※悪性新生物(ガン)に罹患したことのある方はご加入いただけません。

※ご加入にあたっては、お客さまの健康状態等について所定の書面により告知いただきます。告知の内容により、保険会社がご加入をお断りすることがあります。

保障内容 【診断給付金】
保障の開始日以降に、脳卒中または急性心筋梗塞を発病し、60日以上所定の状態が継続したと医師によって診断された場合、その時点での債務残高相当額が診断給付金として千葉興業銀行に支払われ、債務の返済に充当されます。

※所定の状態とは、次の状態をいいます。

・脳卒中:言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続した場合

・急性心筋梗塞:労働の制限を必要とする状態(軽い家事等の軽労働や事務等の座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続した場合

保障期間ローンご契約期間(ただし、保障の開始日にご注意ください。)
保障の開始日 ローン実行日から3ヵ月を経過した日の翌日。ローン実行日から3ヵ月間を待機期間とし、その後保障が開始されます。

※保障開始日の前に発病した脳卒中および急性心筋梗塞については【診断給付金】をお支払いしません。

保障が終了する場合

・満82歳のお誕生日に到達したとき

・ローンのご契約者でなくなったとき

・所定の支払限度期間分の入院保障保険金が支払われたとき

※詳細は「被保険者のしおり」をご確認ください。

引受保険会社 カーディフ損害保険株式会社

重要事項のご説明について

詳しい保障内容や保険金・診断給付金等が支払われない場合(免責事項)などお客さまの不利益となる事項の説明については、「被保険者のしおり」に掲載の「契約概要」「注意喚 起情報」で必ずご確認ください。また、「安心の保障付住宅ローン〈ハートフルプレミア〉」でご利用いただく保険は、カーディフ生命保険株式会社・カーディフ損害保険株式会社の引受けとなりますので、 ご不明な点は「被保険者のしおり」に掲載の連絡先にお問い合わせください。

商品概要説明書

関連情報

infobox_loan

最寄りのローンプラザ、または ちば興銀本支店の窓口にご相談ください

  • ローンプラザ
  • 店舗・ATM検索

おすすめコンテンツ

  • 学生向け
  • 新社会人向け
  • 20~40代向け
  • 40~50代向け
  • シニア向け
Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ