お役立ちコラム みなさまが感じる「お金」に関するさまざまな疑問や、ちば興銀にて取り扱う商品やサービスの内容をコラム形式で紹介しています

【2021年最新版】

自動車補助金の金額や種類について徹底解説 (CEV補助金(EV、PHV、FCV)、自治体補助金、サポカー補助金)

NISA

自動車の購入は大きな買い物です。その価格ゆえ「自動車は欲しいけれど高くてなかなか買えない」と購入を諦めてしまう人も少なくありません。しかし、自動車の購入に際しては、条件を全て満たすことで補助金を受けることができるため、うまく活用できれば費用の抑制が期待できます。そこで2021年最新版の自動車補助金の種類やそれぞれの金額をご紹介します。

自動車購入時に利用できる補助金

現在、自動車の購入時に利用できる補助金にはさまざまな種類があります。その中でも一般的なものが、CEV補助金・各自治体の補助金・サポカー補助金の3種類です。この3種類の補助金をうまく活用することで車の購入額を安く抑えられます。
ここからはCEV補助金・各自治体の補助金・サポカー補助金のそれぞれの対象や補助金額、申請方法をご紹介します。なお、それぞれの申請には審査があるため早めに申請手続きを行いましょう。

【2021年】CEV補助金(国からの補助金)について

「CEV補助金」とは、CEV(クリーンエネルギー自動車)を購入した場合に国から交付される補助金です。CEVは製造コストが大きく、ガソリン車と比べて車両価格が高額となりがちであるため、その金額の差を縮め、購入を促す目的で誕生したのがこの制度です。
2009年から2010年にかけては「エコカー補助金」という形でしたが、現在は対象となる車種を変更し「CEV補助金」として実施されています。
CEV補助金を受けられるのは、電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV)、クリーンディーゼル自動車(CDV)、原動機付自転車・側車付二輪自動車です。対象の自動車はすべて環境に配慮した次世代自動車技術を導入している自動車であることがわかります。
また、補助金額は種類ごとに異なりますが、それぞれの上限額は下記の通りです(2021年7月1日時点)。

  • 電気自動車:420,000円
  • プラグインハイブリッド自動車:220,000円
  • 燃料電池自動車:2,105,000円
  • クリーンディーゼル自動車:150,000円

補助金を受けるためには次世代自動車振興センターに補助金交付申請書を提出することになります。そして、補助金交付の審査を通過したら、銀行口座にCEV補助金が振り込まれます。なお、補助金を受けた場合、自動車の購入後3年または4年間の所有が義務付けられます。万が一、期間内に自動車を処分する場合は、補助金の一部(※)を返納しなければならないのでご注意ください。

※補助金返納額=売却額×補助金比率(車両購入費に占める補助金の割合)

【2021年】地方自治体の補助金について

自治体によりさまざまな補助金制度があるため、ご自身がお住まいの地域の自治体の制度を確認しましょう。
全体的な傾向として環境に配慮した車を対象とした補助金が増えています。例えば千葉県千葉市の「次世代自動車等導入事業補助金」の場合、所定の条件を満たしたうえで電気自動車やプラグインハイブリッド自動車を購入すると一律5万円の補助金が受けられます。
このように新車を購入する際、事前に確認しておくことで、思わぬ補助金を受け取れる可能性もあります。また、各自体体の補助金は、一般的に国の補助金との併用も可能となっております。留意点として、申請条件や申請受付期間が自治体ごとに異なるため、「条件を満たしていたのに申請受付期間が過ぎていた」などとならないように、購入前に確認しておくことをおすすめします。
下記のURLから各自治体の補助金制度を確認できます。

一般社団法人 次世代自動車振興センター「全国の地方自治体の補助制度・融資制度・税制特例措置

【2021年】サポカー補助金(国からの補助金)

「サポカー補助金」は、政府による高齢運転者の交通事故防止対策の一環として開始された国からの補助金です。満65歳以上の高齢運転者を対象に、①対歩行者衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載する車(サポカー)や②後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置の購入を支援するものです。トヨタやホンダ、スズキ、ダイハツなどの国内メーカーだけではなく、海外メーカーの自動車も対象となります。

経済産業省「サポカー補助金

サポカー補助金による補助金額は下表の通りです。なお、②後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助とは、もともと当該装置がなかった車に後付けで搭載した場合を指します。
また、新車については2019年12月23日以降の登録(届出)が、中古車については2020年3月9日以降の登録(届出)が対象となります。後付け装置については、認定された店舗における、令和2年3月9日以降の取付が対象となります。

①サポカー購入補助

対歩行者の衝突被害軽減ブレーキ+ペダル踏み間違い急発進等抑制装置を搭載 対歩行者の衝突被害軽減ブレーキのみを搭載
登録車 10万円 6万円
軽自動車 7万円 3万円
中古車 4万円 2万円

②後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助

障害物検知機能付きペダル踏み間違い急発進抑制装置等 上限4万円
ペダル踏み間違い急発進抑制装置等 上限2万円

出典:経済産業省「サポカー(安全運転サポート車)

サポカー補助金の申請方法もそれぞれで異なります。①サポカー購入補助は自分で申請手続きを行うのに対し、②後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助は認定取扱事業者が行います。それぞれの申請手続きの手順は下記の通りです。

①サポカー購入補助の申請手順

  • (1)補助金対象となる車両を購入
  • (2)車検証の使用者が補助金交付申請書類を作成
  • (3)次世代自動車振興センターに郵送
  • (4)審査通過後、銀行口座に補助金が振り込まれる

②後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置購入補助の申請手順

  • (1)認定取扱事業者の店舗に来店予約のうえ取付け
  • (2)補助金相当額を控除した車の購入額を支払う
  • (3)認定取扱事業者が補助金交付申請書類を作成・郵送
  • (4)審査通過後、認定取扱事業者に補助金が振り込まれる

車のローンなら、ちば興銀マイカーローン

自動車の購入時にはカーローンを組む方も多くいます。カーローンには銀行などの金融機関から貸付を受けるマイカーローンと、ディーラーから貸付を受けるディーラーローンがありますが、マイカーローンのご利用を希望される方は、ぜひちば興銀でのお申込みをご検討ください。
ちば興銀マイカーローン〈たよれるローンセレクト(マイカー)〉(以下、ちば興銀マイカーローン)は、新車・中古車・オートバイの購入費用だけではなく、運転免許証の取得資金、現在返済中の自動車ローンの借換え資金にも利用できます。また借入金額は最大1,000万円まで、借入期間は最長10年と長期のお申込みが可能です。
お申込みはインターネットまたはFAXから簡単に行えますので、マイカーローンのご利用を希望される方は、ぜひちば興銀マイカーローンをご検討ください。

留意事項・商品概要説明はこちら

水上 克朗(みずかみ かつろう)

ファイナンシャルプランナー

慶応義塾大学卒業後、大手金融機関にて、営業・企画・総務などを経験。50代での人生の転機に、これまでの経験とFPの知識を活かし、自身のライフプランを見直し老後1憶円資産の捻出方法を確立。現在、執筆、監修、FP相談、セミナー・研修講師などで、ライフプラン、金融資産運用などの観点からアドバイスを行っており、その内容は、新聞、雑誌、Webなどの各メディアで数多く取り上げられている。著書に「50代から老後の2000万円を貯める方法」(アチーブメント出版)がある。

2021年6月30日現在

ページの上部へ