個人のお客さま(HOME)キャンペーン・新商品情報ジャンボ宝くじ付定期預金

キャンペーン・新商品情報

「マリーンズ開幕ダッシュ応援定期預金 2019」のご案内

「ジャンボ宝くじ付定期預金」の概要

2019年2月28日現在

商品名 自由金利定期預金(M型)<複利型>
  愛称 ジャンボ宝くじ付定期預金
ご利用
いただける方
【通常プラン、投信プラン共通】
個人のお客さま(当行で「総合口座」をお持ちの方)
【投信プラン】

<基本コース>
本定期預金のお申込みと同時に株式投資信託(注1)をお申込み・ご購入の個人のお客さま

<新規資金コース>
新たなご資金(注2)で本定期預金をお申込みし、同時に株式投資信託(注1)をお申込み・ご購入の個人のお客さま

<投信はじめてコース>
当行で初めて株式投資信託(注1)をお申込み・ご購入の個人のお客さま


※お申込みにあたっては、下記3項目が必須となります。

1.携帯電話番号のご提出(携帯電話番号をお持ちでないお客さまはお申込みできません)

2.アンケートのご記入
3.「『ジャンボ宝くじ付定期預金』商品内容確認書」の差入れ
お取扱期間  2019年3月7日(木)~2019年6月7日(金)
※ただし、募集総額に達した場合、期間中でも取扱いを終了する場合があります。
募集総額 【通常プラン】150億円
【投信プラン】50億円
お預入期間 3年(自動継続型)
お預入原資 【通常プラン】
①現金
②普通預金または貯蓄預金からのお振替え
※既に当行にお預け入れいただいている定期預金等を解約して、本商品に切り替えることはできません。
【投信プラン】

<基本コース>
特に制限はありません。

<新規資金コース>
新たなご資金(注2)
※既に当行にお預入れいただいているご資金を払出しまたはお振替えしてのお預入れは、原則本定期預金の対象外とさせていだたきます。

<投信はじめてコース>
特に制限はありません。
※当行で初めて株式投資信託(注1)をお申込み・ご購入の個人のお客さまが対象です。

預入方法 店頭のみ ※ATM・インターネットバンキングでのお預入れはできません。
  預入金額
預入単位
【通常プラン】
200万円以上1,000万円以内(100万円単位)
【投信プラン】
<基本コース>
100万円以上1,000万円以内(100万円単位)
<新規資金コース、投信はじめてコース(※)>
100万円以上1,000万円以内(100万円単位)
※1回あたり作成金額上限は5,000万円
(通常プランおよび投信プラン基本コースは上限なし) 
お引出方法 元金は満期日以降、利息と共にお引出しいただけます。
一部解約はお取扱いできません。
(注1)当行が店頭で販売する株式投資信託が対象(一部対象外の商品あり)
(注2)新たなご資金とは現金でのお預入れのほか、お預入れ前月の応答日以降に新たにお振込み、お預け入れいただいたご資金といたします。
利息
  適用利率 お預入日における普通預金の店頭表示金利を適用いたします。
※自動継続後は、自動継続日における通常のスーパー定期(金額が300万円以上の場合はスーパー定期300)の3年ものの店頭表示金利の適用となり、宝くじの贈呈はございません。
利息計算方法 1年を365日として日割りかつ半年複利で計算します。(付利単位:1円)
 満期時利息の支払方法 下記のうちからお選びいただけます。
・ 自動継続時にご指定の口座に自動入金する方法
・ 自動継続時に元金に組み入れる方法
期日後利息 満期日から解約(継続)日の前日までの日数について、解約(継続)日の普通預金利率で計算した利息をお支払いいたします。)
税金 2013年1月1日以降、2037年12月31日までの25年間復興特別所得税が課され、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税が適用されます。
手数料 ありません。
贈呈する宝くじ 年末ジャンボ宝くじ

※贈呈する宝くじは「連番」くじとなります。宝くじ番号は、ご指定いただけません。

※宝くじは当行にて保護預りとさせていただき、宝くじ現物はお取扱いいたしません。
なお、宝くじの保護預り業務はみずほ銀行に委託いたします。

宝くじ贈呈枚数

【通常プラン】
お預入金額100万円ごとに5枚の年末ジャンボ宝くじを3年間にわたり贈呈いたします。

【投信プラン】
<基本コース>
お預入金額100万円ごとに5枚の年末ジャンボ宝くじを3年間にわたり贈呈いたします。
<新規資金コース、投信はじめてコース>
お預入金額100万円ごとに10枚の年末ジャンボ宝くじを3年間にわたり贈呈いたします。
※毎年、基準日(10月末日)に本定期預金残高があることを条件といたします。
※基準日以前に解約された場合は、解約日以降到来する宝くじをお受取りになる権利は消滅いたします。

宝くじに係る諸注意事項

・お客さまには宝くじ現物ではなく、「宝くじ番号」を記載した「番号通知ハガキ」を毎年11月下旬から12月上旬ごろ郵送いたします。本ハガキでの当せん金の請求はできません。
また、本ハガキは再発行できかねますので、大切に保管してください。

※「番号通知ハガキ」は、基準日におけるお客さまのお届けのご住所にご郵送いたします。
なお、「案内不要」や「キャンペーン不要」の届出をされている場合でも郵送されますので、あらかじめご了承ください。

・宝くじが発売されなかった場合および宝くじの内容や販売期間等が大幅に変更された場合等は、事前にお客さまへ通知することなく他の宝くじまたは物品などの景品に変更することがあります。

・お申込みにあたり「『ジャンボ宝くじ付定期預金』商品内容確認書」を当行に差入れていただきます。

・このほか、贈呈する宝くじの取扱い等については、「『ジャンボ宝くじ付定期預金』景品規定」によるものといたします。

宝くじの抽せんおよび
当せん金について

・当せん金は、お客さまの総合口座の普通預金にお振込いたします。

・当せん金のお振込は、宝くじの抽せん日から1ヵ月以内に行います。

・当せん金が振り込まれる前に当該総合口座を解約された場合は、当せん金はお振込となりません。この場合、当行およびみずほ銀行は当せん金のお受取にかかる一切の責任を負いません。

・宝くじの抽せんにはずれ、毎年9月2日に行われる「宝くじの日記念お楽しみ抽せん(敗者復活戦)」において当せんされた場合は、毎年8月末時点におけるお客さまのお届けの住所に、みずほ銀行よりカタログ商品ギフトが郵送されます。

・抽せんにはずれた宝くじについては、当行またはみずほ銀行が処分いたします。

付加できる特約事項

○総合口座のお取扱い
総合口座にセット(総合口座の担保とする)することができます。

【自動融資可能額】担保定期預金の合計額の90%で、最高200万円
【貸越利率】お預入れ利率 +0.5%

○マル優のお取扱い
マル優の適用を受けられる方は、非課税でご利用いただけます。

中途解約時のお取扱い 原則として、中途解約はできません。
やむを得ず中途解約をされる場合は、普通預金の利率により、預入日から解約日の前日までの日数について利息を計算して元金とともにお支払いいたします。
当行が契約している
指定紛争解決機関
苦情処理及び紛争解決として一般社団法人全国銀行協会をご利用できます。
指定紛争解決機関 本商品にかかる問題等が解決しない場合は、下記にご相談・ご照会ください。
●一般社団法人全国銀行協会連絡先
全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109 または 03-5252-3772
その他参考となる事項

・その他のお取扱いは、スーパー定期(金額が300万円以上の場合は「スーパー定期300」)に準じます。

・満期後は、通常の3年もののスーパー定期(金額が300万円以上の場合は スーパー定期300)として自動継続されます。

・ATMでのお預入れ・解約はできません。(ATMの解約予約を含む)

・インターネットバンキングでのお預入れ・解約はできません。

・通帳式のみの取扱いとなります。

・本預金は預金保険の対象であり、同保険の範囲内で保護されます

金利情報の入手方法 原則として、中途解約はできません。
・金利は窓口へご照会いただくか、こちらをご覧ください。
商品概要説明書

投資信託に関するご注意事項

投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。

当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。

当行ではご購入、ご売却のお申込みについて取扱いを行っております。投資信託の設定および運用は各運用会社が行います。

投資信託は、投資元本が保証されている商品ではありません。また、過去の運用実績は、将来の運用結果を約束するものではありません。

投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入いただきましたお客さまに帰属します。

投資信託の基準価額は、組入れ有価証券(株式・債券等)等の値動きにより変動しますので、お受取金額が投資元本を下回る場合があります。

組入れ有価証券(株式・債券等)等の価格は、株式指標、金利、その他有価証券等の発行者の信用状態の変化等や、取引が十分な流動性の下で行えない(流動性リスク)等を原因とした値動きにより変動します。

外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動(為替変動リスク)により基準価額が変動しますので、お受取金額が投資元本を下回る場合があります。

投資信託のお申込みにあたっては、当行所定のお申込手数料(最大3.24%[税込み] )がかかるほか、一部のファンドは換金時に信託財産留保額(最大で基準価額の0.5%)がかかります。また、保有期間中には、信託報酬(実質最大2.376%[税込み]程度)がかかるほか、組入れ有価証券の売買委託手数料や監査報酬等のその他の費用(運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません)がかかります。なお当該手数料の合計額については、お客さまがファンドを保有される期間等により異なりますので、表示することができません。また、上記の費用等については2018年11月14日時点のものであり、今後変更となることもございます。くわしくは、各ファンドの契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)でご確認ください。

投資信託をご購入の際は、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をよくお読みいただき、ファンドの内容を十分にご理解のうえお申込みください。

株式会社 千葉興業銀行 登録金融機関:関東財務局長(登金)第40号
加入協会:日本証券業協会

ページの上部へ