トピックス & ニュースリリース

2007年04月26日

指静脈認証ICキャッシュカードのATM相互利用開始

株式会社 千葉興業銀行(頭取 池澤秀夫)は、平成19年5月6日(日)より、各金融機関の間でIC/生体キャッシュカード相互利用(認証結果情報の通知)が開始されることに伴い、ATMでの指静脈認証ICキャッシュカードの相互利用を開始いたします。

1.当行の指静脈認証ICキャッシュカードで、他行(※1)の指静脈認証対応ATMおよびIC対応ATMでのご利用(※2)が可能となります。

2.当行のIC対応ATMで、他行(※1)の指静脈認証ICキャッシュカード(磁気ストライプ併用型)またはICキャッシュカード(磁気ストライプ併用型)のご利用(※2)が可能となります。

3.1.2をご利用いただくにあたっては、従来通りのATMご利用手数料が必要となります。

(※1)相互利用を可能としている金融機関
(※2)従来は指静脈認証ICキャッシュカードの磁気ストライプでのお取引でしたが、今後は指静脈認証またはICチップでのお取引となります。

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ