トピックス & ニュースリリース

2009年07月24日

県内地銀初!投資信託 日・米・中 株価指数インデックス3ファンドの取扱開始

千葉興業銀行(頭取 青柳 俊一)は、多様化するお客さまニーズにお応えするため、県内地銀初となる投資信託 日・米・中 株価指数インデックス3ファンドの取扱いを開始いたします。
平成21年7月24日(金)から日経平均株価連動を目指す「日経225インデックス・オープン(愛称 日経225)」(岡三アセットマネジメント)および、ニューヨーク・ダウ平均に円建てで連動を目指す「中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンド」(中央三井アセットマネジメント)の取扱いを開始いたします。
また、平成21年7月29日(水)から香港ハンセン指数に円建てで連動を目指す「香港ハンセン指数ファンド」(三井住友アセットマネジメント)の取扱いを開始いたします。

当行は多様化するお客さまニーズに対応するため、今回、取扱いを開始する3ファンドは、世界を代表する株価指数である「日経平均株価」「ニューヨーク・ダウ平均」および「香港ハンセン指数」というわかりやすい指標を対象としたわかりやすい商品性といたしました。

※投資信託をご購入の際は、契約締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)の内容をよくお読みいただき、ファンドの内容を充分にご理解のうえ、お申込ください。
日経225インデックス・オープン(愛称 日経225)pdf 0.78MB
中央三井ダウ・ジョーンズ インデックスファンドpdf 2.44MB
香港ハンセン指数ファンドpdf 1.34MB


商号等:株式会社 千葉興業銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第40号
加入協会:日本証券業協会、社団法人 金融先物取引業協会

《お問い合わせ先》
株式会社千葉興業銀行
営業統括部 個人企画室 吉澤
043(243)2111

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ