トピックス & ニュースリリース

2015年11月17日

「知財ビジネス評価書」を活用した融資を実行しました
~ 個人保証・不動産担保に過度に依存しない融資手法への取組み強化・推進 ~

 千葉興業銀行(頭取 青柳 俊一)は、今般、千葉機械工業株式会社(以下、当社)に向けて、事業性評価の一環である「知財ビジネス評価書」を活用し、融資を行いました。

 「知財ビジネス評価書」とは、知的財産の価値を「見える化」することで、金融機関が中小企業の事業性や将来性を評価し、円滑な融資につなげるためのものです。特許庁では、知財金融促進事業の一環として、同評価書の作成支援事業を実施しています。

 また、本件は平成27年6月1日に開始しました株式会社パテント・ファイナンス・コンサルティングとの業務提携による、成約第1号案件となります。

 今回評価した知財は、当社が製造・販売するフィルム成形機(以下、本製品)に使用されている「スーパーフレックスロール」の特許技術(熱可塑性プラスチックフィルム・シートの安定した成形技術)です。これを評価した同評価書を融資判断の資料として活用いたしました。
 なお、本製品は「千葉ものづくり認定製品」として認定されております。

 当行はこれからも、お取引先企業の保有する、特許権・商標権等の知的財産に着目した融資手法として知的財産活用を検討してまいります。

【融資先の概要】

 社 名
 代表者
 千葉機械工業株式会社 
 代表取締役 住吉 浩二
 本社所在地  千葉県柏市十余二155-26
 資本金  10百万円
 設 立  平成4年9月
 従業員数  30名(平成27年4月時点)
 事業内容  プラスチックフィルム・シートの成形装置
 ゴム・紙・繊維・金属箔・合成皮革等の加工機械
 精密塗工機及びラミネーター 壁紙の加工機械 グラビア輪転印刷機
 スリッター 検査巻替機 各装置の製造販売

 

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ