トピックス & ニュースリリース

2018年06月05日

日本M&Aセンター
「第六回バンクオブザイヤー表彰式」4年連続表彰となりました!
~ 2年連続「地域貢献大賞」を受賞! ~

 千葉興業銀行(頭取 青柳 俊一)は、M&A業務で提携している株式会社日本M&Aセンター(本社:東京、代表取締役社長 三宅 卓、東証一部上場)より、本日開催された「第六回バンクオブザイヤー表彰式」において、「地域貢献大賞」を受賞しました。
 今回の受賞で「バンクオブザイヤー表彰式」における受賞は、4年連続4回目となります。

 当行は、中堅・中小企業、個人事業主の方の経営課題解決に向けた情報提供・提案等のコンサルティング営業を積極的に展開しており、高齢化の進展等から事業承継の問題を抱えている地元企業へのソリューションの一つとして、M&Aに関する取り組みを強化しております。
 こうした取り組みが、関東地域ブロックで最も優れた実績を挙げたとして「地域貢献大賞」を受賞しました。

 当行は、これからも「コンサルティング・バンクの確立」実現に向け、地方創生の理念に基づき、地域のお客さまの高度な経営相談にお応えできるよう取り組んでまいります。
 

バンクオブザイヤー
 
平成30年6月5日 「バンクオブザイヤー表彰式」

                            
~ご参考~
「バンクオブザイヤー表彰式」とは

2000年に、全国の地方銀行によるM&A勉強会として「全国金融M&A研究会」が立ち上げられました。同研究会の事務局である日本M&Aセンターとの協業において、顕著なM&A実績・事例、地域貢献を達成した地方銀行を顕彰するものが「バンクオブザイヤー表彰式」です。

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ