トピックス & ニュースリリース

2018年07月05日

銀行内に「人材確保に関する相談窓口」を設置!!
~ 人手不足解消や社員研修強化など、経営上の課題に幅広く対応します ~

 千葉興業銀行(頭取 青柳 俊一)は、お取引先への人事コンサルティング力を強化するため、今般、株式会社アヴァンティスタッフ、株式会社日本人材機構、株式会社フォーバル(以下、提携先)の各社と提携し、「人材確保に関する相談窓口」を行内に新設しましたのでお知らせいたします。

設置部署
法人戦略部ナレッジ企画室

窓口で対応できる主な内容
1. 人手不足解消への提案(労働者派遣や幹部人材紹介など)
2. 海外人材の活用(高度人材や研修生など)
3. 社員教育コンテンツの提供(講師派遣やインターネット研修など)
4. 後継者サポート人材の紹介

設置の背景
 県内企業における雇用環境は厳しさを増しており、千葉労働局が発表する「最近の雇用失業情勢」によりますと、平成29年度の県内有効求人倍率は1.28倍と、26年ぶりの高水準となりました。高齢化や生産年齢人口の減少を背景に求職者数は減少傾向にあり、今後もこうした動きは続く見通しで、これまで以上に人手の確保が困難となるおそれがあります。企業にとって、事業の存続や発展における人材の確保は喫緊の課題となっています。
 こうした人材市場の変化やITの進化により、中小企業においては新たな知見を有する経営幹部人材も必要とされるようになってきました。事業の効率化・多角化へと導く経営幹部人材の存在は、企業の生産性向上に寄与します。また、グローバル化の進展に伴って国内人材の活用はもとより、多様な価値観、経験、ノウハウを持つ高度外国人材活用の必要性も増しています。こうした外国人材は、現在高まっておりますアジアを中心とした海外進出ニーズに対応できる戦力としても期待されます。

当行の取組み
 上記環境に対応するため、当行は、人材・海外に強みを持つ提携先と提携し「相談窓口」を設置することとしました。「相談窓口」は、営業店から寄せられるお取引先の要望に応え、訪問等により課題解決に向けたコンサルティングを行ってまいります。
 また、提携先と協力し「潜在的なニーズのある先」や「相談内容が具体化していない先」へのアプローチも強化し、お取引先の経営課題に対するコンサルティング機能を発揮してまいります。
 当行はこれまでも、お取引先の経営課題に幅広く対応するため、税務会計、M&Aコンサルティング、不動産、資産運用、リース、など各分野のスペシャリストを専門家アドバイザリーとして本部内に配置し、コンサルティング機能の強化を図ってまいりました。
 引き続き、中期経営計画に掲げる「コンサルティング・バンク確立」実現に向け、各種コンサルティングへ積極的に取組み、地域金融機関としての役割を担ってまいります。


~ 参考 ~

【提携先概要】(あいうえお順)

商号
代表者
株式会社 アヴァンティスタッフ
代表取締役社長 萩原 忠幸
設立年月 昭和59年9月
本社所在地 東京都中央区日本橋兜町6−7  ヒューリック兜町ビル           
事業内容 労働者派遣事業
有料職業紹介事業
アウトソーシング事業
研修事業(教育研修・ランゲージ研修)

商号
代表者
株式会社 日本人材機構
代表取締役社長 小城 武彦
設立年月 平成27年8月
本社所在地 東京都中央区日本橋2丁目1番14号 日本橋加藤ビルディング9階
事業内容 有料職業紹介事業
労働者派遣事業
人材育成のための研修業務
前各号に関するコンサルティング業務
前各号に附帯又は関連する一切の業務

商号
代表者
株式会社 フォーバル
代表取締役社長 中島 將典
設立年月 昭和55年9月
本社所在地 東京都渋谷区神宮前5丁目52番2号 青山オーバルビル14階
事業内容 情報通信コンサルティング 
・IP統合システム ・情報セキュリティ ・Web構築など
経営コンサルティング   
・ 総合コンサル  ・海外進出支援  ・人材・教育   ・環境

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ