トピックス & ニュースリリース

2018年11月14日

「地方創生」推進への取組み
「國學院大學ホームカミングデー」に千葉県名産品を出展!!
~ 「地域発展・活性化に関する包括的な連携協定」に基づく取組み ~

 千葉興業銀行(頭取 青柳 俊一)は、「地域発展・活性化に関する包括的な連携協定」に基づき、國學院大學 渋谷キャンパスにて2018年10月20日に開催した「ホームカミングデー 院友会支部物産展」(主催:学校法人國學院大學 一般財団法人國學院大學院友会)への千葉県名産品の出展および観光案内などを通じた地域活性化への取組みを行いましたのでお知らせいたします。
 

※ ホームカミングデーとは・・・
同大学のOB・OGである院友(卒業生)を対象として最近の学校活動状況の報告、そして院友同士の情報交換や親睦を図ることを目的に開催される年1回のイベントです。当日は著名人による講演会や有志による演奏会、そして院友が出身地単位で構成する各支部の物産展等が開催されています。
なお、今年で10回目を迎え、渋谷キャンパスとたまプラーザキャンパス両方で開催となりました。

 
 本物産展は國學院大學院友(卒業生)を対象に全国各地の名産品を紹介しており、毎年10月月頃に開催されております。
当行は、地域創生推進にかかる取組の一環として、同物産展において、県内名産品の出展および観光案内などを通じ、地域活性化へとつながる取組みを行いました。
 本取組みは、千葉県の名産品の販路拡大および観光誘致などを行い、地域経済の活性化に資することを目的としており、千葉県内17の市町村と締結している「地域発展・活性化に関する包括的な連携協定」に基づき、昨年に続いての取組となったものです。
 出展企業にとっては、展示・直売を通して自社商品を東京都内及び、県外消費者に直接PRできる機会であり、知名度浸透にも繋がります。また、特産品の販売と併せて、千葉県内へのインバウンド増強の一助となるものです。
 

HCD1 HCD2
※今年の様子

 
【出展企業】

企業名 本社  主な商品
有限会社 鈴正 勝浦市 ・勝浦タンタンメン
・勝浦タンタンメンマ
・房州節 等
有限会社 永井商店 鴨川市 ・花かつお
・やわらか食べるかつお
・房州ひじき 等
株式会社 米分 成田市 ・栗蒸ようかん
有限会社 沢田漬物 成田市 ・鉄砲漬
・生姜味噌漬 等
有限会社 林田本店 成田市 ・堅焼き
・のり丸
・ねぎみそ
・柿餅 等

  (順不同、敬称略)

 当行はこれからも千葉県産品の消費拡大へ積極的に取り組むとともに「地方創生」推進への取組みを一層推進してまいります。

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ