トピックス & ニュースリリース

2019年07月17日

タブレット端末による生命保険の申込受付を開始!
~ご相談からご契約まで、お客さまの手続き負担が軽減~

 千葉興業銀行(頭取 梅田 仁司)は、タブレット端末による生命保険の申込受付等を開始いたします。

 具体的には、「預かり資産販売支援システム」を導入するもので、各保険会社とのシステム連携によりご相談受付からご契約までのお手続きが、原則タブレット端末で完結します。これにより、お申込書類記入等のお客さまの手続き負担が軽減されるとともに、銀行側の手続きにかかる時間も短縮できることから、これまで以上にお客さまとのご相談時間を確保でき、より充実したご提案・ご説明が可能となります。
 
 【預かり資産販売支援システムの概要】

取扱開始日 2019年7月22日(月)
目 的 ・お客さまのお申込手続における書類記入負担の軽減
・申込手続が電子化されることにより、迅速且つ正確な受付事務を実現
・上記よる事務処理時間の短縮により、お客さまへの情報提供等の充分な時間を確保すること
対象業務 ・資産運用に関するご意向確認(プロファイリング業務)
・生命保険の申込
取扱店舗 ・全営業店
取扱保険会社
(五十音順) 
・アフラック生命保険株式会社
・住友生命保険相互会社
・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
・第一フロンティア生命保険株式会社
・T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
・東京海上日動あんしん生命保険株式会社
・PGF生命保険株式会社
・三井住友海上プライマリー生命保険株式会社
・明治安田生命保険相互会社
・メットライフ生命保険株式会社

 


2343

 当行は今後も「お客さま本位」の取り組みを行うとともに、お客さまニーズに幅広くお応えできるようご提供するサービスや商品ラインナップの見直しを行い、ご満足いただけるよう務めてまいります。

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ