トピックス & ニュースリリース

2019年09月04日

「フィンクロス・パートナーシップ」へのきらぼし銀行の参加について

 千葉興業銀行(頭取 梅田 仁司)、株式会社池田泉州銀行(頭取 鵜川 淳)、株式会社群馬銀行(頭取 深井 彰彦)、株式会社山陰合同銀行(頭取 石丸 文男)、株式会社四国銀行(頭取 山元 文明)、株式会社筑波銀行(頭取 生田 雅彦)、株式会社福井銀行(頭取 林 正博)の7行は、本日、「フィンクロス・パートナーシップ」に株式会社きらぼし銀行(頭取 渡邊 壽信)が新たに参加することに合意しました。

 「フィンクロス・パートナーシップ」は、各行のデジタル化を連携・協働して進めていくことを目的に、2018年5月に発足しましたが、これまでに、AIを活用したシステムの開発・導入を行うなど、短期間のうちに目に見える成果を残しています。今回、きらぼし銀行の加入により参加行は8行となり、従来以上に大きな「連携による効果」が期待できます。
 なお、本連携は「イコールフッティング」「ベンダー色がない」ことを特徴とした、真に開かれたパートナーシップであると認識しており、「デジタル化を前向きにとらえ、これに対し積極的に取り組んでいく」という認識を持つ多くの金融機関の新規参加を歓迎するものです。

※詳細はこちらの別 紙pdf をご覧ください。

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ