トピックス & ニュースリリース

2020年07月17日

キャッシュレス決済普及活動を展開
~お取引先企業とともに「J-Coin Pay」導入を推進します~

 千葉興業銀行(頭取 梅田 仁司)は、お客さまの利便性向上を図るとともに、会計時の接触機会を減らし、感染症予防にもつながるキャッシュレス決済の普及活動を展開いたします。
 
 具体的には、千葉県内における新型コロナウイルス感染症の蔓延防止、医療従事者への支援等にお役立ていただくため、2020年8月31日(月)までに「J‐Coin Pay」アプリを新規ダウンロードおよび当行口座をご登録いただいたお取引先企業従業員さまのユーザー数に応じ、当行が、お一人さまあたり500円を千葉県(「千葉県新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附金」)へ寄付をいたします。
※「J‐Coin Pay」は株式会社みずほ銀行が提供するスマホ決済アプリです。
 
 これにより、以下のような効果が期待されます。
 
お取引先企業のメリット
 ・従業員に対するキャッシュレス手法の情報提供ができます
 ・キャッシュレスの普及と千葉県への寄付をとおして自社のCSR活動をアピールできます
 
お取引先企業従業員のメリット
 ・キャッシュレス機会を享受できます
 ・J‐Coin Payが実施している「誰でも紹介キャンペーン!」に該当するのでお得です
  (2020年8月20日(木)まで)
  期間中にJ‐Coin Payを利用中のお客さまが新規のお客さまにご紹介いただくことで、
  既にご利用中のお客さまへ500円、新規のお客さまへ200円をプレゼント。
  ※詳細はJ‐Coin Payのキャンペーンページをご覧ください。
 
当行のメリット
 ・お客さまの利便性向上の機会提供
 ・お取引先企業とともにCSR活動に寄与

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ