トピックス & ニュースリリース

2021年07月05日

「先導的人材マッチング事業」の間接補助事業者に採択されました
~昨年に引き続き2年連続~

 千葉興業銀行(頭取 梅田 仁司)は、内閣府が推進する「令和2年度 先導的人材マッチング事業」における間接補助事業者として採択されましたのでお知らせいたします。なお、当行は、昨年に引き続き本事業の間接補助事業者として採択され、2年連続となります。
 当行は経営を担う人材確保のお手伝いをすることを通じ、お取引先企業の成長・生産性向上の実現をめざしており、昨年度に続いて、より一層サポートに努めてまいります。
 
先導的人材マッチング事業について
 先導的人材マッチング事業とは、内閣府の「第2期『まち・ひと・しごと創生総合戦略』」に盛り込まれた「地域人材支援戦略パッケージ」の一環として実施される事業です。
 地域金融機関等が取引先の人材ニーズを調査・分析し、職業紹介事業者等と連携するなどしてハイレベルな経営人材等のマッチングを行う取組みに対して支援を行うことにより、地域の取引先企業の成長・生産性向上の実現をめざします。
 
事業イメージ図(事業執行管理団体の資料より)

先導的人材マッチング

以上

前のページに戻る

Get Adobe Reader

マークおよびPDFの表記のあるリンクはPDF形式のファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら 

ページの上部へ