ちば興銀の仕事を知る ちば興銀の仕事を知る

営業課

融資事務

お客さまのご融資案件に関する稟議書や協議書の作成、支店全体の融資関連の書類を作成するほか、事業性のご融資など窓口へ相談にいらっしゃるお客さまの応対をしています。お一人おひとりのお客さまとじっくり向き合うため、法務・財務・税務に関する豊富な知識が必要です。

ローン担当

住宅ローン・教育ローン・マイカーローンなど窓口へ相談にいらっしゃるお客さまへ、ご説明・受付をするとともに個人渉外担当者が、獲得してきたローンの事務手続等も担います。

融資管理

ご融資がご完済に至るまでの過程の中で、お客さまの経営状況や収入状況を正確に把握し、その状況に合わせて経営全般に関わるアドバイスやご返済に関わるアドバイス等を行います。 融資事務よりも更に高度且つ専門的な知識、豊富な経験が必要です。

外国為替

世界22か国、92行とのコルレス契約(2019年9月現在)を結び、海外銀行との直接取引や外為業務のオンライン化を実現しています。外国為替とは、海外との企業取引や輸出入にともなう決済を為替で行うものですが、為替レートの変動など様々なリスクを伴うため、より専門的な知識が要求されます。

コンサルティング課

渉外(法人・個人)

企業へのご融資や、経営課題解決支援、個人のお客さまへの投資信託や保険商品のご提案、ローンのご提案を行います。法人・個人問わず、お客さまのニーズにお応えするためのコンサルティングを実践していきます。

ライフコンサルタント(LC)

個人のお客さまに特化したコンサルティング業務を担当します。担当エリアにおける個人のお客さまのニーズを掘り起こし、投資信託・保険などの金融商品や、各種個人ローンのご提案を行っていきます。

お客さまサービス課

窓口

窓口業務は一般に「テラー」と呼ばれています。支店の顔として、お客さまの新規口座開設から入出金や両替、公共料金や税金の収納などの手続きを行います。迅速な事務手続きはもちろん、多様化するお客さまのニーズ、お問い合わせに的確かつ、きめ細やかに対応する金融知識が求められます。

預金

各種預金商品の新規作成・解約手続き・入出金などの事務処理を中心に行っています。ご来店されるお客さま応対の第一線である窓口(テラー)を後方から支えるお客さまサービス課の要です。窓口(テラー)と連携し、正確かつ迅速な事務能力が求められます。

為替

法人や個人のお客さまの決済資金などを指定された口座に送金したり、送金されてきた資金を口座に入金したり、振込・振替に関する一連の事務手続きを担当しています。

出納

支店における現金の管理を統括します。また、手形・小切手の収納事務、一定額以上の支払いや新券・金種指定の支払い事務、その他手形交換事務や店内ATMの管理などを行っています。

本部

リスク統括部

コンプライアンスに関わる事項の統括やリスク管理体制を統括します。

秘書室

役員の活動のサポート等を行います。

経営企画部

経営に関わる基本方針および経営計画の策定、行内外の広報活動、損益予算および決算事務の統括、IT・システム企画の統括等を行います。

人事部

行員の人事面における統括、行員およびスタッフに対する教育・指導・研修の企画推進等を行います。

総務部

株主総会・株式事務・諸経費・株式配当金・警備、動産・不動産の管理等を行います。

営業推進部

営業店実績を統括管理し、営業推進にかかる強化・支援対策の立案を行います。また、支店に訪問しての営業活動支援を行います。

営業企画部・営業支援部

営業体制の統括を行う部署です。お客さまとのリレーションシップを強化することを目的とした戦略企画・商品開発等を担当する営業企画室や、お客さまの課題解決に向けたソリューション提供を直接支援するコンサルティング支援室等があります。

お客さまサービス部

地域貢献活動の企画・運営、地域行事等への参画・支援、顧客サービスの改善、顧客ニーズの把握、さらには企業の社会的責任にかかわる方針の策定等を行っています。

審査部

融資業務に関わる方針・計画の策定、効率化の推進や、融資案件の審査、企画支援の統括・企業再生、住宅ローンや消費者ローンに関わる申込書・契約書の集中管理等を行います。

市場金融部

銀行資金繰り業務の運用管理、外資の資金繰り、有価証券の売買を行っています。

市場業務部

資金証券・国際業務の事務の取扱い、投資信託の窓販、海外決済業務等を行っています。

総合事務部

本部および支店事務全般の合理化・効率化施策の策定や指導を行う部署で、支店事務の効率化アップに向けた企画推進や事務リスク管理に関わる事項の統括等を行っています。

監査部

内部管理態勢、法令遵守態勢、リスク管理態勢等の適切性、有効性の検証等を行います。