外貨預金

外貨預金シミュレーション

お預け入れいただく円貨額や運用期間等をご入力いただくと、シミュレーションの結果をすぐにご覧いただけます。まずはご希望の通貨をお選びください。

お預入円貨額必須

1円~1,000,000,000円の範囲で入力してください。

通貨の種類必須
お預入時の外貨預金預入相場
(TTSレート)必須

0.01~999.99円の範囲で入力してください。

1米ドルにつき

為替レートにつきましては下記のリンクからご参照ください。

お預入期間必須
適用金利必須

0.001%~10.00%の範囲で入力してください。

外貨預金金利につきましては下記のリンクからご参照ください。

満期時の外貨預金払出相場
(TTBレート)必須

0.01~999.99円の範囲で入力してください。

満期時の外貨預金払出相場は想定値をご入力ください。

「自動設定」をクリックすると、外貨預金預入相場(TTSレート)から為替変動がない場合の外貨預金払出相場(TTBレート)を想定値として自動入力します。

お預入れおよびお引出時には、手数料がかかります。このため、為替相場に変動のない場合でも、お受取時の円貨額がお預入時の払い込み円貨額を下回ることがあります。

片道の為替手数料
1米ドルにつき1円 1ユーロにつき1円50銭 1オーストラリア・ドルにつき2円50銭
  • 「外貨預金ATMサービス」および「ちば興銀ダイレクト外貨預金サービス」をご利用いただいた場合、3通貨とも半額になります。
外貨預金に関するご注意事項
  • 本商品には為替変動リスクがございます。為替相場の変動により、お受取外貨元利金を円換算すると、当初のお預入円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがございます。
  • 円を外貨にする際(お預入時)、外貨を円にする際(お引出時)は手数料(1米ドルあたり片道1円・往復2円、1ユーロあたり片道1円50銭・往復3円、1オーストラリア・ドルあたり片道2円50銭・往復5円、1英ポンドあたり片道4円・往復8円、1ニュージーランド・ドルあたり片道2円55銭・往復5円10銭)がかかります。(米ドル、ユーロ、オーストラリア・ドルでATMまたはちば興銀ダイレクトをご利用の場合は、それぞれ半額になります)このため、為替相場に変動がない場合でも、お受取時の円貨額がお預入時の払い込み円貨額を下回ることがあります。
  • 外貨現金でのお預入れ・お引出しの場合、1米ドルあたり1円50銭、1ユーロあたり3円、1オーストラリア・ドルあたり7円の手数料をいただきます。
    • 米ドル、ユーロ、オーストラリア・ドルのみ(その他の通貨は、お取扱いできません)
  • 外貨預金のお引出金額で外貨建て送金を行う場合、12の合計額を手数料としていただきます。
    1. 1送金手数料+支払銀行手数料(依頼人負担の場合)
    2. 2送金金額の1/20%×TTSレート(最低1,500円)
    • 2は国内向けの場合無料です。
  • 外貨定期預金は、原則として中途解約できません。当行がやむを得ないと認めた場合は、解約コストをご負担いただき、お預入時に遡って当該通貨の普通預金金利を適用します。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • くわしくは店頭に用意しております説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。
解約コストに関するご注意事項
  • 期日前解約時点で、この預金と同等の代替契約を市場(外貨資金市場)にて締結するか、または締結したと仮定した場合に必要となる金額(コスト)を市場実勢相場に基づいて算出し、解約コストとしてお客さまにご負担いただきます。
  • 解約コストの計算方法:解約コスト=預金元本金額×(期日前解約時点の再調達金利-預入時点の調達金利)×残存日数÷年日数+諸経費・諸手数料-預入元本金額×(預入時点の適用金利-期日前解約時点の外貨普通預金金利)×預入日数÷年日数
  • 調達金利及び再調達金利は外貨資金市場などの銀行間レートがベースとなります。
シミュレーション結果
お預け入れ外貨額
税引前外貨利息
税金(20.315%)
税引後外貨利息
税引後外貨受取額

為替変動による円貨受取額の試算

満期時の外貨預金相場が100円より円高になると税引後の円貨受取額がお預け入れ円貨額を下回ります。

  為替変動 満期時の外貨預金相場 税引後円貨受取額 円貨増減額 円ベースでの年利回り
(税引後)
  • 本シミュレーションは1年を360日として簡易計算しています。実際には1年を365日として日割計算の上、利息を算出します。
外貨預金に関するご注意事項
  • 本商品には為替変動リスクがございます。為替相場の変動により、お受取外貨元利金を円換算すると、当初のお預入円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがございます。
  • 円を外貨にする際(お預入時)、外貨を円にする際(お引出時)は手数料(1米ドルあたり片道1円・往復2円、1ユーロあたり片道1円50銭・往復3円、1オーストラリア・ドルあたり片道2円50銭・往復5円、1英ポンドあたり片道4円・往復8円、1ニュージーランド・ドルあたり片道2円55銭・往復5円10銭)がかかります。(米ドル、ユーロ、オーストラリア・ドルでATMまたはちば興銀ダイレクトをご利用の場合は、それぞれ半額になります)このため、為替相場に変動がない場合でも、お受取時の円貨額がお預入時の払い込み円貨額を下回ることがあります。
  • 外貨現金でのお預入れ・お引出しの場合、1米ドルあたり1円50銭、1ユーロあたり3円、1オーストラリア・ドルあたり7円の手数料をいただきます。
    • 米ドル、ユーロ、オーストラリア・ドルのみ(その他の通貨は、お取扱いできません)
  • 外貨預金のお引出金額で外貨建て送金を行う場合、12の合計額を手数料としていただきます。
    1. 1送金手数料+支払銀行手数料(依頼人負担の場合)
    2. 2送金金額の1/20%×TTSレート(最低1,500円)
    • 2は国内向けの場合無料です。
  • 外貨定期預金は、原則として中途解約できません。当行がやむを得ないと認めた場合は、解約コストをご負担いただき、お預入時に遡って当該通貨の普通預金金利を適用します。
  • 外貨預金は預金保険の対象ではありません。
  • くわしくは店頭に用意しております説明書(契約締結前交付書面等)をご覧ください。
解約コストに関するご注意事項
  • 期日前解約時点で、この預金と同等の代替契約を市場(外貨資金市場)にて締結するか、または締結したと仮定した場合に必要となる金額(コスト)を市場実勢相場に基づいて算出し、解約コストとしてお客さまにご負担いただきます。
  • 解約コストの計算方法:解約コスト=預金元本金額×(期日前解約時点の再調達金利-預入時点の調達金利)×残存日数÷年日数+諸経費・諸手数料-預入元本金額×(預入時点の適用金利-期日前解約時点の外貨普通預金金利)×預入日数÷年日数
  • 調達金利及び再調達金利は外貨資金市場などの銀行間レートがベースとなります。