一部のお客さまを対象にATMでの当行キャッシュカードによるお振込を制限させていただきます。

当行では、全国的に多発している振り込め詐欺を防止するため、ATMでの当行キャッシュカードによるお振込を一部制限させていただくことになりました。ご不便をおかけいたしますが、お客さまの大切なご資金をお守りするため、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

対象となるお客さま

70歳以上で、過去3年間(※)ATMでの当行キャッシュカードによるお振込のご利用がない個人・個人事業主のお客さま。
※期間の計算は月数で行います。ATMでの当行キャッシュカードによる最終のお振込があった月を1ヶ月目とし、36ヶ月目の月末までを3年間といたします。

制限の内容

ATMでの当行キャッシュカードによるお振込ができなくなります。お振込をされる場合は、当行本支店の窓口をご利用ください。
キャッシュカードによるお預入れやお引き出しは、従来どおりご利用いただけます。

実施日

平成29年10月11日(水)

その他

対象となるお客さまでキャッシュカードによるお振込をご希望される場合は、平成29年10月11日(水)以降、当行本支店の窓口へお申し出ください。お申し出の際は、キャッシュカードと本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)をご持参ください。

70歳以上のお客さまのATMでの当行キャッシュカードによるお振込の一部制限について

詳細につきましてはお取引店へお問い合わせください。

キャッシュカードの管理にご注意ください。

銀行員や警察官がキャッシュカードをお預かりしたり、暗証番号をお尋ねすることはありません。
これらを名乗る者から「キャッシュカードを預かりたい」旨の申し出がありましても、キャッシュカードを渡すことのないようご注意ください。
また、暗証番号につきましても、回答することのないよう十分ご注意ください。

キャッシュカードのスキミング被害にご注意ください。

全国各地で偽造カードにより預金を不正に払い出すキャッシュカードのスキミング被害が多発しております。
当行においても店舗外ATMコーナーにスキミング機器を設置するという事例が発生しました。警察への届け出の他、ATMコーナーの警備体制を強化する等のセキュリティ対策の向上を行っておりますが、万一不審な機器等を発見された場合は絶対にカードを通さないようにしていただくとともに、下記方法にて当行にお知らせいただきたくお願い申し上げます。

当行で発生した事例

1.カード挿入口上部に、「スキマー」(タバコ大のカード読取機)を貼付。

2.ATM画面横空きスペースに、小型カメラおよび画像送信機を取り付けた花瓶を設置。

発見が早期であったため、預金の引出し等の被害は発生しませんでした。

ご注意ください

・不審な機器には絶対にカードを通さないようにご注意ください。

・暗証番号には、生年月日、住所、電話番号、車のナンバーなど他人に容易に推測されやすい番号は使用しないでください。また、安全のため定期的に暗証番号を変更することをお勧めします。
※ATMで暗証番号の変更が可能です。

・銀行員がキャッシュカードの暗証番号をお聞きすることはありません。また、キャッシュカードをお預かりすることもありません。

スキミングとは...

●キャッシュカードの磁気情報を「スキマー」と呼ばれるカード読取機にて不正に読み取る行為。

●読み取られた情報は、他のカードに書き込まれ、偽造キャッシュカードとして悪用される可能性があります。

※偽造キャッシュカードによる不正引出しは、「カードの磁気情報」が盗み取られ、さらに何らかの方法により「カードの暗証番号」が知られた場合に発生します。

身に覚えのない取引等の不審な点や気がかりな事柄がございましたら、またATMコーナー付近において不審な機器、人物をお見かけになられましたら、 お近くの営業店窓口、ATMコーナーに備え付けのインターホンにてご連絡いただくか、ATMサービスセンターまで、ご連絡ください。

infobox_cashcard

このページについて電話で相談する

千葉興業銀行 ATMサービスセンター|03-5617-6783|受付時間:平日 0:00~8:40 / 17:00~24:00|土・日・祝日:0:00~24:00

最寄りのちば興銀本支店の窓口にご相談ください

  • 店舗・ATM検索

安心・安全 指静脈認証ICキャッシュカード

ページの上部へ