外国における個人情報の取扱いに関する事項

3. 外国における個人情報の取扱いに関する事項

― 記 ―

(1)海外事業者への委託について

当行は、お客さまの個人情報について、日本の法令およびプライバシーポリシーをはじめとする当行の諸規程に基づき適切に取り扱っています。ただし、当行が行う業務の一部につきまして、海外の事業者へ委託を行う等、委託業務に必要な範囲に限り個人情報を提供する場合があります。

  • 顧客満足度の調査やマーケティング施策において、海外の事業者が提供するアプリケーションを利用する場合
  • 当行グループが提供するサービスへの登録業務、会員管理業務、お問い合わせへの回答業務を海外の事業者に委託している場合

なお、当行は、お客さまのお申し出に基づき、当行が委託している事業者が居住する外国名など、個人情報保護法・ガイドラインに規定する事項について、回答いたします。お取引のある当行本支店までお申し出ください。

(2)当行が外国において個人情報を取り扱っている国名

2022年4月1日現在、(1)に基づく個人情報の提供はございません。

(3)海外送金業務における取扱いについて

個人情報保護法にもとづき、お客さまの個人情報が伝達される送金先国における個人情報保護に関する制度などの情報を提供しております。外国送金のお取引の際は、事前にご確認いただきますようお願いします

  • 主要な送金先国については、個人情報保護委員会がウェブサイトで公表している「外国における個人情報の保護に関する制度等の調査」をご確認ください。

また、個人情報保護委員会の未公表国については、国際貿易開発会議(UNCTAD)のウェブサイトを和訳した全国銀行協会ウェブサイトをご確認ください。