はじめての住宅ローン

ミックス返済

金利選択に迷われた場合、「ミックス返済」をご検討してみてはいかがでしょうか?

ミックス返済とは?

変動金利型、固定金利型(2・3・5・10年)、全期間固定金利型(長期固定金利型住宅ローン【フラット35】)の金利タイプから2種類を選択し、ご返済いただくプランです。ミックス返済を利用することで、金利変動リスクを分散でき、双方の金利のメリットを活かしたご返済が可能になります。

ご自身の返済プランに合わせてオーダー可能

お好きな金利タイプを組み合わせてお選びいただき、お借入れの金額割合もご自由に決めていただけます。

ミックス返済型プラン金利組み合わせ例(いずれも3,000万円お借入れされた場合)

  1. 1住宅ローン〔固定金利型10年〕と住宅ローン〔変動金利型〕の組み合わせ

    今後の金利情勢が上昇、下降どちらに動くかわからないから、借入金の半分を固定金利型10年にして金利上昇時のリスクを回避し、半分は変動金利型にして金利下降時のメリットを得よう!

  2. 2住宅ローン〔固定金利型2年〕と住宅ローン〔固定金利型5年〕の組み合わせ

    2年後に積立保険が満期になるから、変動リスクがない固定金利型2年で返済して全額返済しよう。
    残りは子供が卒業する年に合わせて固定金利型5年を選択してみよう!

  3. 3フラット35と住宅ローン〔固定金利型3年〕の組み合わせ

    長期にわたる返済だからやはり一部は最終返済日まで金利が変わらない【フラット35】。
    残りは住宅ローンにして金利の変動に備えたい。

    住宅ローンの割合が50%以上ですと、フラット35の金利がお安くなります!

ミックス返済ご利用時のお手続きについて

ミックス返済はローンの契約書が2口になるため、2口分のお手続きが必要となります。あらかじめご了承ください。

書類・手続き お取扱方法・ご注意事項
住宅ローン借入申込書 住宅ローン借入申込書の記入 1枚(1口)
(総体のお借入金額で申込み、内訳をご記入いただきます)
お申込みにかかる印鑑証明書・住民票・所得証明書等 1口分
団体信用生命保険申込書兼告知書 2口分
事務取扱手数料 1口分〔55,000円(税込)〕
金銭消費貸借契約証書 2口分必要です。お借入金額の割り振りによって、1口の場合より印紙代がかかることがあります。
抵当権の設定 2口分設定します。司法書士の報酬が2口分必要となります。
繰上返済手数料・固定金利型再設定手数料 お手続きされる口数分が必要となります。
  • ミックス返済は、複数の金利種類を組み合わせ、お借入れが2口となりますが、事務取扱手数料は、1口の場合と変わらず55,000円(税込)とお得です。
  • お借入条件につきましては、ローンの種類、お借入日、ご返済期間、保証料支払い方法、ご返済日は全て同一とさせていただきます。
  • 長期固定金利型住宅ローン【フラット35】とのミックス返済については、上記と異なります。すべて2口分の書類が必要となりますのでご注意ください。審査により、ご希望に添えない場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • くわしくは、ちば興銀店頭窓口またはローンプラザまでお問い合わせください。
各種商品について・資料のご請求
ちば興銀コンタクトセンター
(音声ガイダンス2番)
受付時間:9:00~17:00
  • 月~金(祝日と銀行休業日を除く)
携帯電話からはこちら
(通話料はお客さま負担となります。)
受付時間:9:00~17:00
  • 月~金(祝日と銀行休業日を除く)
土・日・祝日のローンに関するお問い合わせ
千葉ローンプラザ
受付時間:平日・土・日・祝日 10:00~15:00
(12月31日~1月3日および5月3日~5日は休業)
津田沼ローンプラザ
受付時間:平日・土・日・祝日 10:00~15:00
(12月31日~1月3日および5月3日~5日は休業)